集客に強いホームページ制作会社|群馬県全域対応




マーケティング

マーケティングはいろんな定義や主張がありますが、ズバリ、売れるしくみ
売れる仕組みとは、戦術、や戦略を持って組み立てていくことになります。

経営者の方に多く見られるのは、理論的ではなく直感的に売れる仕組みを考えていますが
上手くいかない場合は、なにがダメなのか分からなくなるので、設計図を見ながら組み立てます。

マーケティングの基本要素

マーケティングの基本要素を紹介します。

・商品やサービスから得られる本当のメリットを考える。
・商品、サービス、価格、販促、販路の差別化
・できるだけターゲットの絞り込みをする。
・需要(ニーズ)が少なければ、需要をを作り出す。

お客様にとっての価値を考える

商品やサービスから得られる本当のメリットを考えると商品その
ものや、サービスが必ずしも欲しいわけではありません。
例えば、ビールはアルコールが欲しいのではなく、ストレスの
解消!いい気分になりたい!等の理由で購入します。
全てが当てはまるわけではありませんが、見え方が変わると
考え方が変わります。本質をとらえてどんな商品、サービス
にするか再考してみましょう。

差別化と自社の強み

ひとつの仕事をしているとどうしても視野が狭くなります。
改めて競合店との差別化を図るとしても簡単ではありません。
まずは良質な商品、独自のサービス、競合と比べた価格、販促
やお店の立地などを紙に書きだして比較してみてください。
そうすることで自社を客観的に捉えられます。
また、前の項目のメリットや次の項目にもあるターゲットを絞
りながら差別化をすると良いでしょう。

ターゲットを絞る

商売をしていれば多くの人に来てもらいたいと思うのは自然
でしょう。しかし、ターゲットは絞らなければ絞った競合に
負けてしまいます。それは、デジラボが全ての会社を対象とし
たホームページ制作を提供しているとしましょう。
別の制作会社がが、飲食店のホームページ制作を専門
に提供したら、あなたが飲食店を経営していた場合どちらを
選びますか?お客様を絞らずに多くのお客様を取ろうとすると、
絞ってきた競合に負ける可能性があります。